激しく非難を浴びる

2013年 09月 27日

ここの処、ずっと歌詞にルビをふって、CDに合わせて一緒に歌うという日々。
仕事の行き返り、車通勤の往復2時間、たっぷりK-POPタイムですvv

歌の1番と2番で同じ歌詞なのに、聴こえたり、聴こえなかったりの、「つまる」発音。
難しいなあ~

ってことで、私はラップ部分に耳が行ってしまった。(歌から逃げた!)
ラップは、確かに早口で大変だけど、滑舌がハッキリしている!
そして、アクセントとリズムで発音しやすい。

少し前から、自分でも気づかずラップの歌詞は覚えてしまい口ずさんでいると、
旦那さまが、

「それ、ちょっと危険ちゃう・・・。変なことになれへんか・・・!」と・・。

昨日は、幼稚園から帰ってきた甥っ子に、

『KYOUMO、GENKINI、アンニョンハセヨ!
OKIGAE、TEARAI、HAYOセ~ヨ!

Say!「YO!」』

甥っ子 『ヨオ!!』

と、めっちゃノリがいいので、「凄いな!YO!って言えたで!』と褒めていたら、
甥っ子ママに、ネイティブ以外に変なもん聴かせんといて~!!と、激しく注意を受けた。
いやいや、ホンマ、凄いと思うんやけど!打ち合わせなしやで!

甥っ子ママ「・・・・・・。」
甥っ子は先週、無事に4歳になりましたvv

このように、旦那さまに注意された発音以外の事でも、変な事になってしまっている次第です。

やっぱり、勉強したら、使いたい(話たいもんねvv)
来週からテレビとラジオのハングル講座で勉強もするし、
今まで歌ばかりで会話的な発音は控えていたので、早くしゃべってみたいなあ~vv

オマケ

歌詞カードのハングルがあまりにも小さいので、虫眼鏡(ルーペ)を百均で買った。
これで、棒の向き、数の見落としはなくなるかな・・・。
[PR]
by hngl-shs | 2013-12-25 20:15 | shinhwaな日 | Comments(0)

ハングルコンブ日記 shinhwaの『神話放送』を字幕なしで爆笑するまでの道のりを綴ります.著作権、肖像権は関係所属事務所に帰属します


by なお(アメブロではニクです)
プロフィールを見る
画像一覧