金曜日の朝はJAZZ

金曜日の朝はジャズ!

朝からジャズは本当にキツイ…
聴くんじゃなくて、やれ!ってんだから、余裕のない私は脳ミソフル回転です。

本日ついに、「IT COULD HAPPEN TO YOU」終わった~。

先生に使う音を最小限に制限され、リズム中心のレッスンがもう1年以上続いている。

そして、今日ようやくスイングができたような・・・気のせいだったような・・・。

私が(お!今のジャズみたいやった?)って思った瞬間、先生が「ヤー!」って声をあげてくれた。

だから、上手く、弾けたって・・・こと・・だと・・・思うけど・・・

先生は、コードトーンだけって制限で見事ジャズをされる。
「ド」の音、1個だけでもジャズなんよね~。ほんと、プロとアマの違いは天と地の差!凄いです。


次の曲は「LULLABY OF BIRDLAND」

この曲では、マイナースケール3種とブルーノートスケールだけのアドリブ展開を課題に。

『コード毎にスケールを使用してはならないこと!』と、また制限が・・・・。

一番単純な音だけを使って、ジャズをする練習です。
これが出来れば、もうジャズができたも同然!って・・・。

かれこれジャズも10年以上やってますが、これってセンスだから、練習してどうこうなるもんでなし・・・。
でも、あきらめないぞ~~vvvvジャズの魔力って凄いな!


スタンゲッツのテナーでどうぞvv『バードランドの子守歌』






[PR]
by hngl-shs | 2014-05-09 14:47 | ジャズピアノレッスン

ハングルコンブ日記 shinhwaの『神話放送』を字幕なしで爆笑するまでの道のりを綴ります.著作権、肖像権は関係所属事務所に帰属します


by なお(アメブロではニクです)
プロフィールを見る
画像一覧